たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  多摩市 多摩市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2016年05月18日

成績アップゼミについて

この記事では、成績アップゼミの成り立ちについてお知らせします。



成績アップゼミは2011年2月に多摩センターに開業しました。


塾長の戸風は開業前に家庭教師センターや個別指導塾に勤務していました。

しかし、いつもいつも感じていたことは、

『実際に成績が上がってる生徒は本当に少ない』

ということでした。個別指導塾では、テストの点数が伸びている子は元々要領が良い子だったり、ただ勉強をしていなかっただけの子だけで、10人中2~3人くらいしか成績が伸びていないイメージでした。

加えて、勉強が嫌いな子や勉強が苦手な子が多く通っているので、どこか温い、なぁなぁな雰囲気も好きではありませんでした。
ある個別指導塾では授業の半分は雑談に使っていい、と指導されていました。


しかし、よくよく考えてみると至極当然なことなのです。

例えば中学2年生で数学が苦手な場合。問答無用で学校の数学は1週間に4~5時間進みます。連立方程式の計算くらいだったら、1週間と経たずに学校では学習し終えてしまいます。

一方、塾の授業は1週間に80~90分が一般的です。

数学が苦手で前の学年の内容もできていないのに、1週間にたったの90分で「過去の学習もすべてカバーして」「週に4~5時間ある学校の授業に追いついていく」

ことは、どう考えても不可能なのです。それに1人の先生につき3~5人指導している場合もありますし、そもそも緩い雰囲気ですし。


そこで、塾長の戸風は、

「勉強が苦手な子をとことん面倒見るような、勉強時間の長い塾を作ろう!!」

と考えるようになりました。2008年のことです。
そこから3年間必死に準備をして、2011年に成績アップゼミをオープンさせました。


実は個別指導塾というのはフランチャイズがほとんど。
というのも、ゼロの状態から学習塾を経営するだけのノウハウなんて一朝一夕で身につかないですし、どこかの看板を借りてやった方が楽だからです。

しかし、塾長の戸風はフランチャイズに加入することなく、
ゼロの状態から学習塾の運営を始めました。チラシの作成から、生徒募集、講師募集、法務、労務、などなどをすべて自分で勉強したのです。

理由は、「フランチャイズなんかに加入しないで、自分ですべて自由にやりたい!!」ということでした。

自分が自由にできれば、生徒達をとことん面倒見ることができるからです。



開業から半年足らずで生徒数は100名を突破。
2016年の現在も過去5年間毎年100名の生徒が通塾してくれる学習塾に成長しました。


理由は簡単です。

他の個別指導塾よりも2倍も3倍も勉強する時間を設けて、子供達に「勉強させている」からです。

誤解を恐れずに言えば、
学校の授業が理解できずに遅れてしまっている子は能力が低いケースがほとんどです。

だからといって悲観する必要はありません。時間でカバーすればいいのです。


そういった指導方針のもと次々と生徒達の成績をアップさせています。
  

  • Posted by 成績アップゼミ多摩センター校 at 18:34Comments(0)成績アップゼミ